株式会社
西条環境分析センター
Saijo Environmental Research Inc.
 
  土壌分析
 当社は,計量証明事業者として土壌分析(溶出試験,含有試験)を行っています。
 通常は,0〜5cm,5〜50cmの深度の土壌を採取し,均等混合して測定試料とします。※目的によって深度や採取方法は変わります。



愛媛県 土砂条例 土壌分析
 愛媛県では,平成12年3月より「愛媛県土砂等の埋立て等による土壌の汚染及び災害の発生の防止に関する条例(以下,土砂条例)」が施行され,土砂等の埋立て等に供する区域の面積が3,000m2以上の場合,土壌分析が必要になりました。
 条例の施行時から多くの実績があり,申請に必要な土壌採取位置図など土壌分析に関係のある資料についても作成しております



土壌汚染対策法 土壌分析
 工場跡地等の再開発等の調査に伴い,有害物質による土壌汚染が判明する事例が急増し,土壌汚染による人の健康への影響の懸念や対策の確立への社会的要請が強まり「土壌汚染対策法」が平成14年に成立,施行されています。
 土壌調査行うにあたり,全国でも先駆けて,中四国地方でもいち早く土壌汚染対策法に基づく指定調査機関に登録しています。
 
       土壌採取(深度5〜50cm)
            溶出試験